CSSの基本を試してみよう!

CSSでウェブページの見栄えを整えるには?

HTMLの記述ではなくて、CSSを使ってウェブページの見栄えを整えるには、セレクタ・プロパティ・値という3つの要素を用います。 セレクタは、どのHTMLに対して見栄えを調整するかを選ぶためのものです。プロパティは、どういった内容のデザインを施すかを決めます。値は、プロパティはどの程度かを数値で指定します。簡単に言うと、何を、どのように、どれくらい、にするかを指定するものです。また、ひとつのセレクタに対して、プロパティは複数指定することができます。最初は基本的なところから作っていって、見栄えを調整しながら、より複雑なものに変えていくのがいいと思います。CSSは一度作ってしまえば、他のサイトへの流用は、簡単にできますから便利です。

実際にCSSでデザインをしてみる!

基本的なことは理解できても、実際にデザインして表示してみると、こうなっているんだとか、ここはこのほうがいいな、とかいろいろとわかってきますし、修正ポイントも出てきます。習うより慣れろと言いますが、実際にサイトを作ってみるのが習得への一番の近道です。 練習用のサイトなら、どんなに失敗しても何のリスクもありません。どんどん作って、早くCSSに慣れるといいでしょう。何事もそうですが、本を読んだだけではどうしても理解しきれないところがあります。初心者の場合は、まずは手を動かしてサイトをたくさん作るのが、理解を深める近道だと思います。プロではないのですから、最初からキレイなデザインを作るなんて無理だと思います。